特集

SPECIAL

自然とアート、豊かな食と優しい人々、
小さな町の魅力をご紹介します。

  • home
  • >
  • 【特集】宿泊アート作品《入魂の宿》

宿泊アート作品
《入魂の宿》
NYUKON House

廃校となった旧赤崎小学校のプールを宿泊施設として再生したアート作品《入魂の宿》。世界中で高い評価を受ける現代美術家 柳幸典の作品。

  • 《入魂の宿》

    NYUKON House

    《入魂の宿》完成イメージ図 制作:工学院大学樫原研究室

    旧赤崎小学校のプールを宿泊施設として再生するアート作品《入魂の宿》。現代社会がはらむ諸問題にユーモアを交えながらも正面から向き合う作品を作り続けるアーティストとして、世界中で高く評価される現代美術館 柳幸典の作品です。プールサイドは、この土地に自生するツワブキなどをはじめ、ハーブやミントなど数多くの植物に囲まれ、水の入ったプール中央部へスロープを下ると植物や生物など自然との重なりを体感できます。異様にも見える巨大な角筒状の《イカロス・セル》は、純粋な海と空だけが切り取られた景色を部屋内部から観ることができる装置になっています。2022年春公開予定です。

モデルコースを見る